相棒

お問い合わせはこちら

相棒

相棒

2021/02/07

相棒

相棒season19

  テレビ朝日系列の連続ドラマ「相棒」シリーズは、内容やキャラクターなど大変興味深いもので、毎週楽しみにしています。

 

 1月27日に放送された#13では、税理士が被疑者というものであり、2月3日に放送された#14では、被疑者が税務署の税務調査官になりすまして被害者をだますとものでした。

 確定申告が近い時期のためか、2週続けて「税金」に関連する内容のものとなっていました。

 放送を見ていて若干違和感のあった内容がありました。

 #13では、被疑者の正体を解明するための材料として「税理士バッチ」が出ていましたが、その際に「最近、付けている人はほとんどないない」旨のセリフがありましたが、税理士会としては、偽税理士を防ぐために、税理士に「税理士バッチ」付けることと「税理士証票」を携行することを指導している現状と違和感がありました。

 また、#14では、被疑者が税務署の「税務調査官」になるすまし、税務調査の電話連絡をしていました。「税務調査官」という名称は、税務署には存在しません。「国税調査官」や「上席国税調査官」、「統括国税調査官」が正式の名称となります。さらに、調査は、特殊な場合を除き、日中(通常は、10時から16時位まで)に実施されます。

 

 杉下右京警部と同じで、「細かいことを気にしてしまう」悪い癖が私にもありそうですネ!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。